書 名 積み残しのエッセイ17篇
著 者 宇野尚志
判 型 四六判 ソフトカバー
定 価 1,620円(本体1500円+税)
ISBN 978‐4‐89477‐423‐0
年老いたことをさも自慢げに語ってみせたり、
あるいは避けることの出来ない運命だと、ただ
いたずらに嘆き悲しんでみせたりすることは、
決して褒められることではありません。

    主な内容 (目次より)

 

宇野尚志 (うの・ひさし)
1935年生まれ、仙台出身。
1958年、東北大学文学部卒業。
1959〜1972、毎日新聞、AP通信社にて記者、エディター。
1972〜1993、上級職員として国際連合事務局に在籍。
1993〜2004、関西女学院、関西国際大学にて教授職。

全国の何れの書店、ネット書店等でもお買い求めできます。

トップ

表現社出版販売株式会社
東京都千代田区外神田3-6-1